2013年5月19日日曜日

伊豆高原にある「きらの里」に泊まってみた その1…城ヶ崎で寄り道

星野リゾートの特集を以前テレビでやっていて日本の観光旅館に興味を持ちました。 最近ではテーマをもったり、アミューズメント要素をまぜたような新しい旅館やホテルが増えてきています。

 その中で伊豆高原に日本の農村などの原風景をテーマにした旅館があると知って、行きたくてたまらなくなり、早速行ってみました。


 


 その旅館は伊豆高原にあります。 伊豆急行線の伊豆高原駅の近くの「伊豆高原 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里」という旅館です。


 


 車で行ってもアクセスはそんなに悪くないし、近くに河津七滝や浄蓮の滝、伊豆高原、城ヶ崎などもあり観光にも困りません。

 今回、車で行ったので城ヶ崎に寄っていきました。



 ▼城ヶ崎で寄り道

 伊豆スカイラインを通り「宇佐美」で海側に出ました。


 


 山を走っていて海が見えるのはいつ見ても気持ちがよいものです。 そして、宇佐美から135号線を南下して城ヶ崎を目指します。

 秋の初めに行ったので花がまだきれいでした。


 


 せっかくなのでピクニックコースを散策してみます。


 


 伊豆も南の方まで来ると海がきれいです。


 


 吊り橋もあり探検気分を味わえます。


 


 風が強いので波が荒れてます。


 


 若葉の隙間から出て来る木漏れ日がきれいです。


 


 灯台もあって20分くらいの散歩でしたが、城ヶ崎なかなか楽しめました。

 つづく、、、

  《楽天トラベルで「きらの里」の口コミを読む》

0 件のコメント:

コメントを投稿